脱毛時の痛みが少ない

ミュゼプラチナムの魅力としては、脱毛施術時の痛みが少ないという点にあります。
もともと脱毛サロンでおこなわれる光脱毛は、同じ原理で医療機関で行われているレーザー脱毛に比べて照射レベルが低いということもあり、痛みが少ないというのがメリットです。

ただ、あくまで痛みが少ないというだけで、痛みがゼロということではありません。
そしてその痛みは脱毛サロンによって若干異なっているのです。どこの脱毛サロンも光脱毛を用いているとはいうものの、使用している機器は脱毛サロンによってまちまちです。そのため、痛みも若干違ってくるものです。
痛みは少し強いだけでも不快に思うもので、特に痛みに弱い方はその差でさえ大きくなるでしょう。ですので、脱毛時の痛みはより少ないほうがいいのです。

ミュゼプラチナムでは、肌に優しく痛みがより少ないS.S.C方式の脱毛を採用しています。
それだけでも痛みが少ないのですが、脱毛時には専用のジェルを塗布してその上から光を照射します。
その専用ジェルを塗布することで、痛み・熱さを軽減できるというメリットがありますが、この専用ジェルはその目的以外にも制毛効果があるのです。

つまりこの専用ジェルだけでも毛を脱毛しやすくなる効果があるのです。
そのため、専用ジェルとS.S.C方式の脱毛とを併用することで、より少ない出力でも高い脱毛効果が得られるようになっているのです。
こういう明確な理由があってミュゼプラチナムは痛みが少ないのです。

それとともに、ミュゼプラチナムではカウンセリングにもしっかり時間をかけます。
それにより肌の状態を見極めるだけでなく、痛みに強いか弱いかも確認できるので、より痛みがない方法を用いられるというわけです。